暑い

今日で連続制服登校7日目になった

やっと夏服をクリーニングに出してきて着たが冬服と何が違うのか全くわからん

生地の厚みが違うとか通気性が良くなってるとか言われたけどぶっちゃけると付属品(ネクタイとか)を外すのが一番涼しいんだよね

うちの学校は夏でも専用ベストと付属品着用の義務があるからどちらにしろ肌の上に三枚着ることになる

夏も冬もそんなに変わらないってことは「夏服は暑く冬服は寒い」ってことになるわけだがこれはうちの学校のあるあるを集めた公式冊子に載るほど多数の生徒が感じていることである

しかもその冊子は十年前から毎年作られてるのだが「夏服は暑く冬服は寒い」が載らなかった年は無いらしく

まぁ何が言いたいかってゆーと

 

制服の改良あくしろよ

 

ってことだわな

あとなんだかんだ規制が多い校則も変えてほしいし

「古き良き麗しさ」を謳っているうちの学校だがその現実としては校舎も狭く年季が入っていてトイレは教員の分もほぼ和式

つまり「古き良き麗しさ」ではなく「ぼろくて悪い汚さ」になっちゃってるんだな

 

 

 

悪口を言うのは簡単だし盛り上がるけど自分が関わってることとなると途端にバツが悪くなる

だから

この話はこれで終わりだ

だんだん虚しくなってきたしね

 

 

 

 

明日はもっとポジティブな日記にしたいね

おつー