あんだけ憂鬱な感じで家を出るのに

気づいたら気分良く帰りの電車に乗っている今日この頃

時間が経つのが早いのはいいことだね

年とったからじゃないよたぶん

たぶん

 

 

そう

今日は特に憂鬱な朝だった

うちの妙にやる気満々な委員長が「放課後に臨時委員会やります」とか言って招集をかけたからだったな

まぁ結局延期になったんだけどね

ちなその委員長はクラスでも真面目を発揮していていて

クラス内のゴミ箱の燃えるゴミ燃えないゴミ分別をひとりでやり

大きくて捨てられない段ボールをひとりでちぎり(それ用の軍手まで持って来ている)

常に鞄の中にハリーポッターのあの分厚い本が三冊は入っているような奴

 

最後のは真面目とか関係ないかもだけど

悪い奴じゃないし真面目なのもあるが学生として見た時に少しズレているというだけなんだろう

去年同じクラスだった奴が言ってたが

プールの時に一人だけブーメランパンツだったらしい

あとは

告白する時に「あなたとの子供が欲しい」って言ったとか

さらにその後「私は全然好きじゃない」って振られたのに「あなたが好きになるよう努力すればいいと思います」って返したとか

この辺は学生としてとかじゃなくて人としてズレてる方に入ると思うけどね

 

まぁそんなわけで「やばい奴」として有名

大変不本意で不名誉なことだがやはりそこはズレているのか委員長は全くそのことに気づいていない

「あいつやばくね?」

「それな いない方がいいんだけどw」

とか言われているのも聞こえてない

 

 

「知らない方が良い」とかいうけどその時はいつ来るんだろうと思っていた

でも委員長のおかげで気づくことができた

そういう意味では委員長にもいる意味があるんだろうね

 

 

 

 

明るい内容は書かなかったけど

まぁいいよね

おつ